2050 年のカーボンニュートラルの実現に向けては、産業・民生・運輸部門の需要サイドにおいて徹底した省エネを進め、エネルギー消費を削減していくことが必要です。

 中部地域においても、自動車メーカー各社がカーボンニュートラルを宣言するなどサプライチェーン全体でのCO2 排出削減対応が課題となっている一方、省エネルギー対策を実践し、省エネ大賞を受賞する企業も規模を問わず多数見られ、省エネルギー対策の取組機運がより一層高まってきています。

 今回の省エネ推進シンポジウムでは、複数の省エネルギー対策の取組事例の紹介に加え、省エネルギーに向けた施策及び支援プロセスの紹介や、カーボンニュートラル社会における省エネのあり方を議論するパネルディスカッションにより、省エネルギー対策の今日的な視点や動向を幅広く紹介します。ご関心のある方はぜひご参加ください。

プログラム

●基調講演

カーボンニュートラル実現に向けて求められる企業の対応

東京大学 未来ビジョン研究センター 教授 
高村ゆかり 氏
●経済産業省からの制度説明および施策紹介

・省エネルギー政策の動向、中小企業が活用できる支援策の紹介

●様々な業種で展開される省エネ対策の最新事例

省エネの取組が経営力アップにも効果を発揮した中小企業、再エネ導入やデマンド管理など新たな取組を実践する中小企業、運輸部門に関する最新事例など、企業3社より先進的な省エネ対策とその効果、高い省エネ効果を創出するための取組推進のポイント等をご紹介します。

株式会社○○○○ ○○○○○○○ ○○○  
○○○○氏
株式会社○○○○ ○○○○○○○ ○○○  
○○○○氏
株式会社○○○○ ○○○○○○○ ○○○  
○○○○氏

省エネ推進シンポジウム
2050年カーボンニュートラルへの道

経営力アップにつなげた実践例など最新動向から企業の取組ポイントを解明する

令和4年11月1日(火)
14:00 ~ 17:00
■名古屋サンスカイルームA室(定員100名)
■オンライン開催はMirosoft Teams使用

使用ツール:Mirosoft Teams

・PCなどからオンラインでご参加ください。(Microsoft Teams使用)
・専用アプリか、Webブラウザを使って利用します。
※専用アプリの場合 : App StoreやGoogle PlayからMicrosoft Teamsアプリをダウンロードしてください。
※Webブラウザの場合 : 推奨ブラウザは以下のとおりです。
*Windows OS:Microsoft edge、Google chrome / *Mac OS:Google chrome

お申し込み方法 (締切 10月11日 (月)まで)